2015年6月9日火曜日

玉川学園地区社会福祉協議会定期総会終わる

    ~鎮目会長から松香会長にバトンタッチ~

  5月17日(日)10時より、「さくらんぼホール」で定期総会が開催されました。町田市社会福祉協議会会長はじめ職員の皆さま、町田市地域福祉部福祉総務課長はじめ職員の皆さま、各登録団体代表者、町内会自治会連合会関係者、町田市議、町田第五小校長、さくら保育園園長、玉林台駐在所の皆さまなど52名の参加がありました。

 平成26年度事業報告、決算報告、監査報告、平成27年度事業計画案、予算案、会則改正案、理事・監事の選出が審議され、すべて承認されました。今年度より1団体1票の議決権が行使されました。

 任期途中ですが、鎮目義雄会長より松香光夫会長にバトンタッチされ、今回会則改正により副会長が1名から3名になりました。
 新理事に小暮十三一氏、新監事に西田治生各氏が選任されました。福祉団体ネットワーク運営会議のメンバーに、新しく「NPO法人生活支援センターたまりん」、「オトコも集まる会」、「ほっぺの仲間保育室」が加わり32団体になりました。

■平成27年度の事業方針から■(主なもの)

★新規事業として日常生活支援訪問サービス(玉ちゃんサービス)を実施していきます。地域住民の自主的な参加による有償のサービスです。
★近隣の支え合い活動
町田市高齢者アンケート調査結果を受け、地区毎の「積極的な見守りに参画していきます。
(KK)