2014年10月10日金曜日

ミツバチ・講演会

ジョークを交えて講演中の松香光夫さん
10月5日の日曜日、台風の影響を受けた雨の中、玉川学園町内会文化部主催の講演会が、100名を超える熱心な聴衆を集めて開催された。

地元紙「ショッパー」(9月19日記事参照)で紹介された事もあってか、相模原市などからの参加も少なからずおられた。

講師は元玉川大学農学部教授で、現在は玉川学園町内会副会長でもある松香光夫さん。

「ミツバチの生態とハチミツの効用」について、配布資料とともにプロジェクターを使って分かりやすく解説をされ、質疑応答も含めて約2時間半。「とてもためになる講演で、来てよかった」との声も聞かれた。

 「花とミツバチ」のブログ参照
 http://hanatomitsubachi.blog79.fc2.com

(玉川学園町内会文化部長 岸川和正)